スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポーツマッサージ

 今日は静岡県の草薙というところへ出張しました。初めての会社、初対面の担当者と話した時間は45分くらいでした、新幹線での往復の時間、草薙駅前で昼食にラーメンを食べた時間、その会社との往復に歩いた時間などのほうがはるかに長いのです。それでも「会う」ことは絶対に必要なことなのです。初対面ですべてが決まります。
 草薙駅からその会社に向かって歩いている途中にあった熊野神社の楠木です。
20070131222608.jpg

 脚を故障してから3回目のスポーツマッサージに行きました。バイクの世界ではマッサーと呼ぶようですが、この整骨院ではトレーナーです。前の2回はマッサージでしたが、今日はつぼを押すことが中心の治療でした。「筋肉の故障が神経痛になっています」「運動をしてもいいと思います」「暖めてください」と言われました。私の独断と偏見で「安静」にして治す方法は採りません。もちろん、痛くて動けないときはおとなしくしています。今、不都合なのはズボンをはいたり脱いだりする時と階段ののぼりがつらいだけです。ということで、明日は走ることにします。
スポンサーサイト

「悩ましい」という単語

 「悩ましい」という単語は私の辞書にはありません。悩むとか悩殺とかの単語はあります。あるひとが「悩ましい問題」と使うのを聞いて、仕方なく「広辞苑」にあたったところ源氏物語とかに出てくるとのことでした。もちろん、現代人の私が知らなくていい言葉? 故障中の練習内容を決めるのは「悩ましい」というのはぴったりの表現のような気がします。
 スイムパンツをはいたり脱いだりするときに脚を曲げると「ぴくっ」と痛いのです。かなり痛いのです。したがって、パンツをはいたり脱いだりするときも痛いのです。
 今日の通常のメニューは、10kmラン(途中の5kmはペース走)、それからスイムなのですが、故障中なので、ランに替えて1時間のウォークにしました。
 昔はウォークを練習の項目としていませんでしたが、昨年の数百メートル歩くと休まなければならない状態、手術、病院の廊下を歩くことからは始めて、5時間歩けるようになるまでウォークを楽しみました。走っているときには分らない世界がウォークにはあります。そして、ウォークには「ナイキ・フリー」というシューズが快感なのです。脚の裏が疲れるのです!
 今日のウォークの途中の風景です。
20070131000417.jpg

 それからのスイムは2kmでした。それから数日前に話題になった「婆沙羅」で飲みました。

いろいろな話題

 まず画像を見てください。食い散らかし飲み散らかしの結果です。鯨のたたき、トロサーモン、うなぎの肝焼き、なまこ酢、米なすの田楽、それから芋焼酎のロックとNOBU1号さんの細腕です。
20070129234853.jpg

 スイムは2.1kmきちんと泳ぎました。さすがに脚の故障があるので板キックはやめましたが、メインメニューは100x10と400x2pullでした。
 今日もスポーツマッサージに行ったのですが、中臀筋が壊れているとのことで腰の横から膝にかけて揉まれて、痛かったあ。
なんだか飲みすぎたみたい、お休みなさい。

とほほ・・・

 数日前から違和感はあったのですが、今朝起きると左足の太ももの外側、股関節の反対側あたりが痛い。きっと、「フロストバイト」で速く?走ったり、その後もきちんと練習したためでしょう。あわてて、近所のスポーツマッサージに行きました。この箇所が故障したのは初めてではありません。練習量、あるいは質を急にあげると壊れるのです。ランニング傷害辞典のようなものを見ても「おとなしくしてなさい」と書いてあるだけです。股関節が固いことは指摘されています。何日で走れるようになるのでしょうか。悲しい・・・。
 おとなしくTVで大阪国際マラソンを見ました。勝つはずだった渋井選手がつぶれてしまいました。それを悲しんで、というのは嘘ですが、缶ビールを飲みました。
 身体を鍛えることはできない身体です。それでは、頭を鍛えましょう、と吉祥寺の映画館を検索したのですが、面白そうな映画は上演していません。吉祥寺シアターを見ると、知らない劇団が知らない芝居を公演しています。劇団「ひょっとこ乱舞」の「銀髪」。当日券はありそうなので、劇場に着いてみると客層は若者ばかりです。ここまできたら仕方ないと、違和感を感じながらも入場しました。今も昔も芝居の主流は、なにを演じているのか分らないものです。しかし、いくつかのイメージが記憶に残るかどうかが面白かったかつまらなかったかの判断の基準です。前半は漫才ののり、後半はメロドラマでした。役者のほとんどは1980年前後に生まれていました。最近見た芝居は、鈴木忠志演出モスクワ芸術座の「リヤ王」ですが、これとても同じです。
 吉祥寺シアター前です。
 20070128230945.jpg

今日の日記

 午前中は隔週のロシヤ語でした。一夜漬けの予習はやるのですが、復習をしないことがいけないことなのです。いろいろな生徒がいて、先生は大変だと思います。このブログを見るひとでロシヤ語を知っているひとはいないでしょうが、ロシヤ語の「ありがとう」は「スパシーボ」だと思っているかも知れませんが、正確には「スパシーバ」なのです。「こんにちは」は「ズドラーフストブイチェ」、実際に聴こえるのは「ズラースチェ」なのですが、日本語風に覚えるのは「ズローストッチャエ」なのです。
 午後は「よこやまの道」フラットなところがない道を28km走りました。東京マラソン出場者が2名、あせって?います、高水山トレイルランからハセツネ(24時間山岳耐久マラソン)を狙っているひと、スパルタスロン(ギリシャでの36時間246km)を狙っているひと、それから那覇マラソンで初めてのフルマラソンを完走して余裕の女性、そして、私でした。
 夕焼けに沈む富士山です。
20070127213249.jpg

 走り終わってから、銭湯で温まってそばやで宴会でした。
 家に帰ってみれば待っていたのは18歳!「ちび」だけでした。猫にチーズの画像です。 
20070127213458.jpg

天気予報

 トライアスリートに限らないのでしょうが、月曜日から週末の天気予報を見て一喜一憂しています。週末の練習が最も大事で屋外で長時間を予定しているからです。今週も二転三転、土曜日が雨から曇り、一時晴れに変わりました。しかし、今夜、雨が降るなんてどこにも書いてなかった? 幸いにして、雨が降り出したのはジムのなか、ジムからの帰りにはほとんどやんでいました。
 ジムで、スイム2.3km(200up,25x4kick,200x5,800x1pull,50x2loosen)、筋トレ定番メニュー、エアロバイク30分、ストレッチでした。筋トレは、年寄りはどんどん筋肉が落ちてゆくので必須種目とのことです。体重が重いだけに、レッグエクステンション、レッグカール、レッグプレス、スクワットで少しでも力不足を補いたいと思っています。
 午前中は神田あたりでクレーム処理の仕事をしていました。お互いになごやかに話しているのですが、実際にはかなりきつい内容です。私の立場は外国の会社の代理人ですが、日本人ですから日本側の言い分を理解してしまいます。これが、いけないのですね。よく社長から言われるのですが、「うちの会社のひと、それとも日本の会社のひと?」 実際は、どちらでもありません。こういうのを「こうもり」というのでしたっけ?
 今日の画像はみこしです。ここ10年くらい担いでいます。
mikosi2.jpg

NOBU

 このブログとリンクしている「NOBU」とは関係ありません。映画「ノッティングヒルの恋人」のいちシーンでロンドンのレストラン「NOBU」(NYCにも東京にもあるそうですが馬鹿高いとのことです)が出てきました。そこでの男たちの会話がかなり「落ちる」話で翻訳が難しかったというより意味不明。このレストランチェーンにはロバート・デニーロも出資しているようですが、佐渡トライアスロンの時の定宿「浦島」に彼が宿泊して佐渡の酒「北雪」を選んで「NOBU」という名をつけてレストランで出しているとのことです。今年も佐渡に出場して「浦島」に泊まる予定です。
 今日の練習は20kmLSD、キロ7分ペースでした。今回も走り始めて40分も過ぎると血糖値が下がって、近くのコンビニでアンパンを食べました。喜ばしいことなのですが、この頃体重が落ちています。もしかしたら、病気?
 今日の画像は分りにくいでしょうが、インドの香を焚いています。
20070125234858.jpg

Non alcohol beer

 いまどきの言葉で言えばSOHOなので、朝でも飲もうと思えば飲めます。でも、それをこらえてアル中への道を突っ走っていないのは、夜になれば練習をしなければいけないという意識です。そこで登場するのがノンアルコールビールです。酒精分0.9%以下と表示されています。近所の安売り店で買うとひと箱24本で2400円弱です。一本100円以下なので清涼飲料水として飲んでいます。でも、5本も飲めば普通のビールの一本分のアルコール?
 この頃飲んでいるノンアルコールビールです。飲めます。
20070124230811.jpg

 最近、ルーズフィットのスパッツタイプの水着を買ったのですが失敗でした。試着はもちろんしていません。泳いだらひらひらと邪魔でした。仕方ないのでジムで使うことにしました。今日はエアロバイク60分、途中から脈拍138bpmくらいでした。それから筋トレとストレッチで一時間。帰りにコンビニで缶ビールを買って飲みながら帰りました。  

「いい女は群れない」

 これは私の言葉ではありません。ある女性の発言です。「女性の病室がうるさいのはなぜか」との設問に対しての女性側からの反論です。きっと「うるさくない女性はうるさくない」という回答なのです。女でも男でも同じですが、「群れ」のなかにいないと不安なのです。さて、英語のおばさまたちのご意見は?
 前回の英語のクラスで、アメリカ人は歩道の信号を守らない、しかし「ドイツ人は自分が守るだけではなく他人にも強制する」との発言があったので「違う」と思ったのですが、確証がないので黙っていました。でも、数日前に海外のベテランたちと飲んでいるときに「ドイツ人ってどうなの?」と聞いた結果、赤信号を守って止まるのは日本人だけというのが結論でした。「日本人を妻にして、フランス料理を食べて・・・」と同じように話としては面白いのですが、現実は違います。
 数年前上海で写した画像です。話に聴き入っている女性に見えます。現在パソコンの壁紙に使用中。
20070124125037.jpg

 今日の練習は、小金井公園11kmジョグ、それからスイム1.5kmでした。練習仲間のOさんが頸肩腕(けいけんわん)症候群とかの難しい病気かもしれないので、スイムを早めに切り上げて、もちろん、飲みました。

焼き芋

20070123003245.jpg

 スイムをひとりで1.7km。200up-25x8kick-100x4-400x1pull-100x4-50x2down。先週の月曜日に泳いだだけなので身体が重くて泳げませんでした。月曜日は休養日もしくはEasyスイムなので、こんなものです。
 こんなものではないのですが、仕事で泳げなかったOさんが合流して、今日も飲みました。酒の席の話で焼き芋が出てきたもので、帰りがけに駅前で焼き芋を300円中一本を買いました。ひとりで食べました。
 


Frostbite

 昨日横田基地内で開かれた「フロストバイト」ハーフマラソンに出場しました。この大会は、アメリカ製?の立派なトレーナーが参加賞なので、それだけを目的にエントリーするひともいるくらいです。
 去年は公式レースに出場していないので、久しぶりのレースに多少は不安を感じていました。20kmという距離は一週間に1,2回は走っているので全く問題ないのですが、どの程度のスピードで走れるか分らないのです。
 会場では、ブルーシートをひいて拠点をつくり、いくつかのスポーツ店の安売り見物です。そして、年々まずくなって?きているハンバーガーとかホットドッグを食べます。
 20070122165323.jpg

 スタートしてしばらくは5名で「今キロ何分だ?」などと雑談をしながら走っていたのですが、そのうちにひとりになってしまいました。復路に入って2kmも走ったところで、先行していたI夫人が友だちとしゃべりながら流しているのに追いつきました。「ちんたら走るんじゃない」と活をいれたら、突然スピードアップ、千切られそうになりました。だからといって、黙って追い越せば顰蹙を買うのは目に見えています。10kmが1時間2分、次の10kmが58分、ハーフのタイムは2時間6分ちょっとで、平均キロ6分で走りきったことになります。リハビリは順調にすすんでいます。
 地元にもどってから新年会を焼肉屋、二次会を居酒屋、三次会は有志3名で銭湯に行きました。
 次は3月18日の荒川マラソン(フル)です。今の状態では、フルをキロ6分で押し続けることは無理です。

バイク

 今日はバイクに乗りました。8時に多摩川サイクリングロードの三角州と勝手に名づけた場所集合の誘いもあったのですが、起きたのは7時55分でした。ゆっくりと新聞2紙を読んでから9時に家を出たのですが、一時間過ぎても二時間過ぎても身体が暖かくなりません。手の指先は凍えたままです。脳も凍えているようで反応が鈍いのです。普通は運動をしているとプラス思考になるのですが、今日走りながら浮かぶイメージは交通事故とか失職です。
 野猿街道-鑓水-三ヶ木-青山(ここで8時スタートのSさんにすれ違いました)-道志みちに入ってつり橋までいきました。
 つり橋です。
20070120214051.jpg

 往きはのぼりということは帰りはくだりです。風を切って「寒い」です。我慢しきれなくなって野猿街道まで戻ってからラーメンを食べました。ここの汁のない麺は美味しいのです。大盛りも値段は同じです。
20070120214408.jpg

 約6時間、120kmのバイクでした。凍った身体をとかすために「朝日湯」に行ったのはもちろんです。

WANEKO

 昨夜の話の続きです。もちろん、秋葉原にストリートミュージシャンを見に行っていたわけではありません。昔働いていた会社の後輩が一時帰国しているので、当時の上司、同僚と4名で飲みました。この後輩といっても、いまや47歳ですが、ポーランドの可愛い女の子と結婚してワルシャワに移り住んでいます。結婚したときは彼のことを「犯罪者」と呼んだものです。年齢差が10数歳あるのはともかくとして彼女の年齢が19歳でした。みなさんも「ダマシタ」と思いますよね。
 この夫婦が家庭で使っている言葉は「エスペラント語」なのです。最近は、ポーランド語も半分は使っているそうですが。
 現在の仕事は、日本のコミック、漫画ですね、をポーランド語に翻訳して出版するという想像を絶することをやっています。「儲かるの?」と聞いたら「八百屋と同じ」との回答でした。意味不明です。
 もし、興味がありましたら彼の会社のサイト可愛らしい「WANEKO」を見てください。http://www.waneko.pl/
 それやこれやで、昨日の練習メニューのスイムをメインに、筋トレ、エアロバイクまたはトレッドミル、ストレッチは取りやめになりました。
 
 

街頭音楽家

 ストリートミュージシャンが好きなのです。今夜は秋葉原駅の近くで魅惑的なギターの音色を聴いて立ち止まってしまいました。フラメンコのタッチでクラシックでもなくポピュラーでもないメロデイ。30分ほども聴いていたのでしょうか、次から次へとCDが買われていました。
20070119221238.jpg

 すべてオリジナルとのこと。もちろんCDを買ったので、お聴きになりたいかたは我が家にどうぞ。昔の話ですが、吉祥寺でストリートミュージシャンが演奏しているの聴いていて、うちの奥さんが酔っぱらってかどうか不明ですが、千円札をギターケースに入れたら「おばさん、多すぎるよ」と返してもらったことがありました。
 「僕のスイング」(監督トニー・ガトリフ)という大好きな映画があります。白人の男の子がジプシーギターに惹かれてジプシーのおじさんのところに習いにいって、ジプシーのスイングという名の子と仲良くなって遊んでいます。もちろん、白人の親からはつきあいを禁止されます。最後はふたりでじゃれあっているとスイングが女の子なのことに気付いて黙ってしまいます。この監督の映画はいくつかあって、全部見ています。フラメンコダンサーが自分たちのためにジーパンで踊るフラメンコの凄さ、あまりの風景に涙が出ます。
 買ってきたCDを聴いているのですが、やはりジプシー音楽の系列?プレイヤーはオーストラリヤ人です。

多摩湖サイクリングロード(CR)

 今日は18時過ぎ家からスタートして多摩湖CR8km地点往復、20kmのジョグでした。帰りの16km地点あたりから血が引くような冷や汗がでるような状態、すなわち血糖値が下がってしまい、あわてて自販機でジュースを買って飲みました。よくあることです。普段はカロリーメートかなにか持っているのですが、今日は忘れてしまいました。
 まだ、実際に走っているスピードと体感するスピード感にずれがあるので、今度の日曜日の「フロストバイト」(横田基地で開かれるハーフマラソンレース)でのペースを確認しようとしました。
 多摩湖CR7.8km地点にある100円自販機です。
20070118223012.jpg

 午前中は、英語の教室ETMでした。外国語って嫌なものですね。なぜって、たゆまぬ努力が強いられるからです。そうしないと、絶対にものにならないのです。授業後に新年会?としてランチを10名(男2名)でうるさく楽しみました。
 そういえば、2、3日前の設問「なぜ女性の病室がうるさいのか」への回答を、このETMのメーリングリストに流して、そうすかんをくらいました。「あとが怖いわよ」と脅されもしました。その回答というのは「女性はインテリジェンスを必要とされない会話を延々と続けられるから」というものでした。それに比して男性は・・・?
 今日のランチの名前が読めないレストランです。
20070118224712.jpg

展示会

 午後はエレクトロニクス関係の大展示会に行ってカタログ集めをしました。1000社くらい出展しているようですが、全部を見る時間はありません。的を材料関係だけに絞って、他はさっと流したのですが、それでも3時間くらいかかりました。もっとも、以前勤めていた会社の仕事仲間、というより飲み仲間がふたり、それぞれの転職先の小間でぼけっと?立っているのを発見して、会場の端のほうにある中華食堂で缶ビールで再会を祝した時間も含まれています。昔は、もっとたくさんの仲間に会えたのですが、もうみんな・・・?
 夜になって、ジムでエアロバイク40分、1時間の予定だったのですが、昨日のトレッドミルでのペース走の影響か今日展示会でたくさん歩いたせいか、つらかったので時間短縮。5分毎に10W負荷をあげて回しました。筋トレ40分、ストレッチ15分かな、これで真っ直ぐ帰宅しました。
 これから、明日の英語のクラスの予習、地獄のディクテーションをやらなくてはなりません。
 国際展示場駅です。幌馬車のイメージ? 
20070119215440.jpg

今日は・・・

 宿題への私的回答をだすつもりだったのですが、今日のテーマは居酒屋に急遽変更しました。
 この頃ひとりで行く居酒屋が2軒あります。「加賀屋」と「素浪人」です。雰囲気は違うのですが、一日パソコンの前に坐っていて他人と話をする機会があまりないわたしにとっては憩いの場所なのです。今日は行き所のない老人の吹き溜まりの「素浪人」での話です。
 ジムでスイム2300m、トレッドミル60分、ストレッチを無事に終えてどうしようかと考えたのですが、うちの奥様はテニスの生徒さんたちと飲みに行ったので夕食がないことを思い出して「素浪人」に行くことにしました。これから先は私小説家ではないので、かなり説明が難しいのですが、なじみ客の先生とおじさんが飲んでいました。飲み始めていると「婆沙羅」という居酒屋のマスターが飲みにきました。この「婆沙羅」という店は馬蹄形のカウンターしかない洒落た居酒屋なのです。ひと頃通っていたのですが最近はご無沙汰なので申し訳なくて「えっ」と絶句。
 息子さんが国学院久我山でラグビーのスタンドオフで明大入学が決まっているとのこと。「婆沙羅」のマスターであることは、唇に人差し指をあてて秘密とのジェスチャーがあったので言いませんでした。
 ようやくこれから本題です。このマスターが熱燗を飲み始めたら、焼酎を飲んでいた先生がびっくりして熱燗を頼みました。理由は、あまりにもこのマスターのとっくりから猪口への注ぎかた、猪口からの飲みかたが粋だったからです。やはり、プロは違うのでした。わたしは「白波」のロックを飲み続けました。今日は新しいボトルを入れました。予想外の出費でした。
注)婆沙羅(ばさら)室町時代の流行語。派手に見栄をはること。だて。
 婆沙羅の写真です。
20070118152937.jpg

今日は休養日

 所属しているジムは定休日、市のプールもジムも定休日。飲むしかありませんね? ということで、土曜日の宮古100kmレースを走って70kmで走るのをやめたOさんの慰労会を名目に5名で飲みました。フルマラソン(42.195km)ですらきついのに100km走るひとなんて変人だと思っています。
 かなり白熱した論争は、なぜ女性の病室はうるさいけど、男性の病室は静かなのはでしょうか、というテーマでした。みなさんへの宿題です。

語学③と銭湯

 今日は、8時半集合でバイクに乗りました。尾根幹(尾根幹線道路)を登って野猿街道を下りるコース57kmでした。メンバーは3人。いつも休憩するミニストップで雑談を終えて出ようとすると、一緒に走っているIさんのご主人がいきなりバイクで現われました。確か「なるしま」でヤビツ峠に行ったはず? パンクでした。修理を終わってから先行するひとたちを追うかと思えば、一緒に帰ってきてしまいました。
 午後は月一回のロシヤ語サークルに行きました。中心になっているひとは今年還暦、一番若いのはアドバイザーのようなかたちで参加してもらっているロシヤ人の24才の女子学生、最長老は83才のおばあちゃんです。2週間おきにあるロシヤ語講座よりレベルが高くて、予習が大変なのです。英語は電子辞書を使っているのですが、字が大きくて見やすいため、ロシヤ語の電子辞書はまだ発売されていないので、辞書の小さな文字に苦労しています。終わってから、すしやで軽く飲みました。本当は、スポーツクラブで筋トレなどをやるつもりだったのに!
 本題の銭湯の話です。この頃、動脈硬化のせいで血の巡りが悪いのか、世の中の風が冷たいのか寒いのです。練習がきつかった日はもちろん、寒い日にも銭湯に行きます。いつも行く「朝日湯」には、水風呂、36、40、44℃の湯船があって、マッサージ風呂が2種類、電気風呂があります。水風呂といろいろな湯船に交互につかります。疲れはもちろん取れますし、治療効果もあるような気がします。
 いつも行く銭湯です。
IMG_5753.jpg

語学②とよこやまの道

 午前中は、3ヶ月前から通っているロシヤ語講座でした。学校で一応きちんと勉強したのですが、30年以上使っていないので思い出すことが目的なのです。ロシヤ人女性の先生と、生徒が15名くらい、中級になっているのですが、実力は千差万別です。雑談が多いクラスで、思い出すため通っている私にとっては、結構面白いのです。
 午後は是政駅からよこやまの道を大妻学院まで走って、Uターンして尾根幹線道路を是政駅までの休憩などをいれて3時間半、28kmのジョグでした。フラットなところがないコースです。メンバーは4名。途中、同じ頃宮古島で100kmに出場しているOさんのことを心配しながらのランでした。60km地点までの実況中継はクラブの掲示板に刻々と載せられていたのですが途絶えてしまったのです。
 
よこやまの道展望台からの遠い山々
20070113214522.jpg


 よこやまの道のいち風景。こんなところを走ります。
20070113214711.jpg


 夕暮れの多摩川から見る山々。17時頃です。
20070113214909.jpg

川上弘美

 何日か前に川上弘美の「真鶴」を読んでいると書きましたが、昨日の横浜での新年会に向かう途中に読み終わりました。ひとつひとつの単語として特殊なものが選ばれているので、ストーリーを追うことはできません。だからといって、それぞれの言葉のニュアンスを追っていくと先に進めません。仕方ないので、もう一回斜め読みしようかと思っています。40台後半の夫に失踪され、愛人にも捨てられた妻の心情風景が描かれています。雰囲気はいい小説です。
 もちろん、川上弘美と言えば「センセイの鞄」です。年寄りに希望を与えてくれた小説です。ふたまわりだったか年下の女性と一緒に暮らす話です。
 今日は(も)飲み会があるもので、ジムで25分のトレッドミルだけで待ち合わせ場所に急ぎました。本当のところは、昨日は午前様だったの風呂に入っていないので、ジムのシャワーで心身ともに清らかにすることが目的でした。

語学①

 ボケ防止のため語学をやっています。今日は「映画で英会話」(ETM)のクラスの日でした。今の教材は「Notting hill」(邦題:ノッティングヒルの恋人)です。なにを言っているのかほとんど分からないヒアリングをして、後からその翻訳をするのです。時々、映画のいちシーンを演技することもあります。まわりのできる人たちは、この映画の舞台は英国なので「英語」で話しているので分りにくいと言っています。みんな米語に慣れているのです。こちらにとっては、英語も米語も同じです。生徒は10名くらいで30才台から50才くらいまでの女性たちと男は2名だけです。ちょっと前までは男は私だけでした。ハーレム状態などと誤解しないでください。男代表として女性たちにいじめられる毎日でした。
 このETMには2年ちょっと通っていて、これまでに「You've got mail」(邦題:ユーガットメール)、「American president」(邦題:そのまま)、「Something gotta give」(邦題:恋愛適齢期)(英語の意味不明、邦題のほうがはるかに洒落ています)を終わっています。復習をちゃんとやっていれば、きっと、今頃は語学の達人?
 夜は、現在ふたつのトライアスロンクラブで活動しているのですが、そのひとつの新年会が横浜のそばやでありました。いまどき、そばやで宴会なんて珍しいのですが、なかなかいいものです。ただし、大騒ぎして周りのお客さんには迷惑だったでしょう。
 ・・・ということで、今日は休養日でした。肝臓だけはフル回転です。

仕事のこと

 今日も筋肉痛が続いています。快感? ジムでリハビリメニューをこなしました。エアロバイク低負荷で50分、筋トレ40分、トレミ(トレッドミル)ゆっくり30分、ストレッチでした。
 まだ、仕事の話をしていませんね。外国の小さな商社の日本における唯一の駐在員との肩書きでパートタイムジョブのようなことをやっています。本社はシンガポールにあります。仕事の内容は、新しい商品を見つけて紹介することがメインなのでしょうが、なんだかよく分かっていません。たいして成果もあがっていないので、首にすると言われたり給料の大幅カットをされたりして、定年退職後の仕事とはいえ結構大変です。この収入がなくなると、トライアスロンも飲むことも大幅縮小せざるを得ないので、結構必死です。今ひしひしと感じているのは、老後の蓄えがないと結構大変だということ。今日は、かなりの大手メーカーにいきなり電話をして、「貴社の商品に関心があるので会ってください」と言って訪問しました。いつものことです。こちらは買い手であって売り手でないことが、唯一の救い? 
 焼酎のロックを飲みながらパソコンの前に坐っています。
20070111000742.jpg

スイム

 山のなかでの5時間は想像以上にきつかったようで脚にかなりの筋肉痛があります。走った翌日に出るのですから、まだまだ若い?
 初スイムもそうだったのですが、昨日の2回目のスイムも身体が重かった。スピードにも乗れません。200up、25x4kick、50x7drill、50x10、400x1pull、50x1downでした。
 6月末に右足の動脈の手術をしてリハビリを続けてきて、ようやく平常の状態にもどったところです。ランでは、「ゆっくり走れば速くなる」をベースにして練習をしてきて、スピードもなんとかあがりつつあります。スイムでは、なぜ「ゆっくり泳げば速くならない」のでしょうか。
 スイムの後は何回目かの新年会と称して飲みました。

南高尾

 高尾山はランナーに占拠されてしまったようです。高尾駅を8:30に出発して、いつものように小仏下まで舗装路を走ります。途中、「藤棚」という喫茶店がありますが、同じトライアスロンクラブのメンバーのおじさんが趣味?で経営しています。途中、こんな病院もあります。もしかしたら?
20070108231920.jpg

 小仏峠-城山への急坂を走ってではない、歩いていると旧知の女性のYさんに遭遇しました。「これから、陣馬まで走るけれど、一緒にいきませんか」と誘われたのですが、実力が違うので遠慮しました。大垂水峠までは急なくだりです。ここは昨日バイクで通り過ぎました。
20070109001824.jpg

 大垂水峠を越えてからは快適なトレイルランコースです。まず、津久井湖を右に見て走ります。
20070108234750.jpg

 次は、城山湖を右にして走ります。
20070108234815.jpg

 高尾山口駅への分岐点を過ぎると踏み跡が消えそうになり、拓殖大学の鉄条網に沿って走ることになります。山から下りると新興住宅地に出てしまって、高尾駅がどこにあるか分りません。駅の近くのそばやで生ビールとたぬきそばでひとり乾杯!

「風が強く吹いている」

 三浦しをん著のこの本を読みましたか? ハラハラドキドキ、箱根駅伝に急造チームで挑戦する話です。「自転車少年記」(竹内真著)自転車好きの子供が成長してゆき、東京-糸魚川294kmバイクの創世記のことも書いてあります。どちらも、スポーツものが好きなひとは読んでみてください。
 今日は、強い風のなかを大垂水峠越えのバイクに行きました。多摩川サイクリングロードを府中四谷橋に向かって強烈な向かい風のなかを走っていると、友人のIさんが引いている「なるしま」が追い風に乗ってすれ違って行きました。一体、どこに行こうとしているのだろう? 鑓水までも向かい風。一体、風はどっちから吹いているんだ? 高尾の手前でバイクのカップルにすれ違いました。女性は知り合いのMさんでした。お互いに大声で挨拶。大垂水峠の登りは山間の道なので風はほとんどなかったのですが、くだりになると吹き上げてくる風にバイクが揺れます。7・11で休憩して、さすがにもどることにしました。大垂水峠を登り返すのは追い風なので楽なのですが、今日は自動車が多くて高尾近辺の渋滞に嫌気がさして、バイパスに逃げました。そして、三ヶ木に向かう途中の長くて吹きさらしの陸橋で、風の吹き飛ばされて落車しました。右側を走っている自動車が風でこちらに寄ってきます。こちらも真っ直ぐ走れません、と思っていると、強風で車輪が路肩に接触、そのまま歩道にバイクともどもひっくり返りました。バイクも身体もたいした損傷はなかったのですがショック! 帰りは、城山のトンネルを通ったり、ジェラートの横を走ったりしながら、いい加減なコースを走りました。計99.8kmでした。
 夕方になってスポーツクラブに行って、筋トレ、トレッドミルが満員だったのでクロスマシーン30分、ストレッチでお終い。最後には、近所の行き所のない老人の吹き溜まりの居酒屋で飲みました。

結局今日は・・・

 ひどい雨なので、市のジムでクロスマシン20分(制限時間)、エアロバイク35分、体育館の2階にある180mの四角なランニング走路でペース走1時間でした(ペースは秘密です)。
 帰宅すると、仲間のトライアスリートから飲みに行かないかとの誘いのメールがあって1軒目で飲んで、次はこちらの提案で銭湯に行って、酔いが醒めたのでもう1軒で飲みました。でも、身体がぽかぽかしているうちにお開きにしました。お互いに風邪をひいています。
 ところで、ジャン・エシュノーズという特殊?な作家を知っていますか。詩の感覚で散文を書いているのです。一冊だけはトライしてみてください。最新刊の「ピアノ・ソロ」を読了して「われら三人」の途中で挫折していますが。

初スイム&筋トレ

 昨日、ジムで初スイム、筋トレ、エアロバイク、ストレッチをやってきました。
 スイムは、100x10と400x2pullをメインメニューに2.3kmでした。筋トレは、いつもように上半身4種目、下半身4種目それぞれ15x3、腹筋と背筋をいくつかのパターンで20x3x2です。エアロバイクは筋トレのあとのダウン?として40分。ジムを出るときの体重が目標体重に近かったので、正月太りは解消。
 ジムの更衣室で、同じトライアスロンクラブのメンバーが会社帰りに背広で入ってきて、いきなり文庫本を読み始めました。ポルノでも読んでいるのかと思ったら、食事したばかりなのでちょっと休憩、とのことでした。まあ、いろんなひとがいます。
 話は変わりますが、今、川上弘美の「真鶴」を読んでいます。文体にしびれています。夫が失踪してしまった中三の娘がいる妻の話です。桐野夏生の「魂萌え!」が夫に先立たれた60歳前の妻の話と雰囲気は似ていますが、内容は違います。
 さて、雨が降っています。これからどうしようかなあ、といってもジムに行くしかないか。

初詣ラン&バイク

 元旦は朝9時に集合して4名で高幡不動まで、途中、近藤勇の墓を見たりしながらの約19kmのLSDでした。帰りも少しは走る予定でしたが、蕎麦屋に入ったのが運のつき?ビールを飲んでしまいました。今年も、誘惑に負け続けるのでしょうか?
 2日は風邪気味なことと箱根駅伝のため休養日になりました。
 3日はバイク。速いふたりに千切られながらも高速(私にとっては)バイク54km。箱根駅伝のゴールを見てから深大寺まで片道40分くらいの12kmLSD。昨年も3日にお参りをして病気平癒のお願いをしたので、それへのお礼参りです。病気のことは、そのうちにここに書くことになると思います。
 そして昨日は、多少仕事をして、夜になってジムに行く準備をしていると珍しくそろっていた女房と娘に言われて、とんかつを食べに行ってしまいました。すなわち、またもや休養日。
 深大寺です。この女性たちは偶然写ったのでした

20070107221208.jpg

一年の計は元旦にあり?

 なにか計画を立てましたか? なーんにも? さびしいですね。トライアスロンでも勉強でも仕事でも趣味でも恋愛でもなにかに取り組まないとつまんない一年になってしまう? 酒をやめるなんて、どうでしょう?
 一週間の時間割をつくってみました。つくった翌日から守られていないのですから実行の可能性は低いのですが、少なくとも今年に取り組もうとする項目だけははっきりします。今年初めての新しい挑戦というほどのことではありませんが、このブログから始めます。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

kanreki

Author:kanreki
偶然が重なって出場できたアイアンマン・ハワイのゴールです。いつの日にか帰りたいのですが・・・。1940年(昭和15年)生まれです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
何km走ったかな?

リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。