スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2日間の休養

 通常の練習パターンで2日間の休養はありません。今週は箱根60kmに向けての特殊バージョンです。月曜日はスイム自主練で1.8km、火曜と水曜は休養日でした。今日は腰や股関節などが大分復活しています。もう、1日では復活できる年齢は過ぎているようです。
 昨日の夜は50から62歳まで働いた会社の国際部の後輩ふたりと飲みました。退職してから10年は過ぎているのですが、彼らの現場からの会話、愚痴になんとかついていけます。やはり、曲がりなりにも「現場」につながっていることがひとに生き甲斐を与えるのでしょう。「リタイヤ」という言葉があります。すべてのことから手を引くという意味なら生きている価値はないでしょう。とりあえず、トライアスロンの現場、仕事ではパートですが少しだけ現場にいます。しかし、色恋沙汰では現場からはじき出されています。
 今朝、朝スイムで2kmくらい泳ぎました。100x3x3がメインメニューでした。セット毎にサークルが5秒ずつ速くなってくるのですが、最初のセットはなんとかサークルアウトにならなかったのですが、セカンドセットからプルブイを使っても回せません。それでも、どうやったら速くなるかを考えて泳いではいるのです。2kmくらい。
 夜は、調整ランで5.5km。土曜日の横浜駅からスタート時のスピード、7分台後半で走り始めました。このスピードで最後まで走りきれたらいいなあ、と願望の世界です。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

優雅な週末

 つくばマラソンまで一週間になってしまいました。今更じたばたしても仕方ありません。
 土曜日は、家から小金井公園までウォーク&ラン3km、それから5kmの周回コースをノンストップで2周しました。タイムは62:44でした。一週間前の20kmペース走の時のタイムと似たようなものです。キロ6分20秒あたりが今の実力なのです。しかし、このペースでフルは無理です。計16kmでした。
 午後はバイクをきれいにしました。まず、水をかけて、バイク用の洗剤をスプレイして油や泥の汚れを浮かして、再度水で洗い流します。そう、水洗いしてしまうのです。水滴を乾いた布で拭いてから、「ラスペネ」(水と油を置換できるスプレイオイル)を吹き付けます。チェーンは「デグリーサー」を吹き付けてオイルを落としてから、チェーンオイルを塗ります。フレームなどは液状ワックスでちょっとだけ拭きます。これで明日のバイクは新しい気分で乗れるのです。
 渋谷でブルガリヤ映画「ソフィアの夜明け」を見ました。東京国際映画祭で賞を取っているので内容的にはきちんとしているのでしょう。私としては、昔懐かしいソフィアの街の風景を見ながら思い出にひたるつもりでした。そんな甘い思いは打ち砕かれました。出口のない生活を送っているアルコール依存症の画家、右翼のチンピラグループに入った彼の弟、なぜかこの画家にぞっこんの上流階級の美人などなど、いろいろな人たちが登場します。いろいろなシーンが断片的に写されるのです。などと書いてきましたが説明しきれません。見終わった後は「つまらない」映画と思えたのですが、今ではたくさんのシーンが思い浮かぶのです。エンターテインメントの映画でも小説でも見たり読んだりしている間は面白いのですが、後から思い出せるのは、面白かったか面白くなかったかだけです。
 Nov. 21, 2010 002     Nov. 21, 2010 001
 この映画の原題が気になってブルガリヤ語・ロシヤ語辞典で調べました。「東(側)の戯曲(劇)」でした。
 
回転Nov. 21, 2010 005
 今日はバイクに行きました。ひとりなので始めてのコースとも思ったのですが近場にはありません。尾根幹から城山へ。いつもとは逆コース、いつもは下るコースを上って、上るところを下りました。これだけでも新鮮でした。帰り道で辛し麺(汁なしの油麺)を久し振りに食べました。75km。
 回転Nov. 21, 2010 003     回転Nov. 21, 2010 004
 夕方からはジムで筋トレ、上半身6種目15x3、下半身5種目15x3、腹筋と背筋を2種目、スイムのためのチューブ引き、最後に鉄棒にぶらさがってお終い。
 飲み友達がみんな出払っているのでインド料理屋でマトンカレーとナン、生ビール2杯。びっくりするほどの美人のおばあさんがひとりひっそりとカレーを食べていました。後で店の主人に聞いたのですが83歳で、週一回はこの店に来るそうです。昔、インドに住んでいた? 帰ろうとこのおばあさんが立ち上がったのですが、年相応に背中が曲がっていました。老いには勝てないのかもしれませんが、姿勢は真っ直ぐでありたいものです。
 これで優雅な週末は終わりました。

映画監督「山本薩夫」

 映画監督「山本薩夫」を知らない人たちがいるでしょうが大監督でした。生誕100年ということで8月2日からNHKBS2で特集が組まれています。「箱根風雲録」「金環蝕」「真空地帯」「不毛地帯」「白い巨塔」「荷車の歌」「氷点」「華麗なる一族」「忍びの者」「続・忍びの者」と彼の生涯のドキュメンタリーが上映されます。
 「ああ野麦峠」を見て大竹しのぶに惚れたのですが、今回は放映されません。同監督は東宝争議で組合側代表としてレッドパージされた左翼文化人とされているのですが、撮る映画が面白いので経営側(大映の永田社長他)からも重用されたのです。社会性の強い映画を撮らせてくれるなら、この娯楽映画を撮るというような駆け引きの中で撮影をしているというような裏話を直接聞いたことがあります。学生時代の同級生の関係で、時々同監督の家に押しかけて飲んでいました。たまには、監督と話したり、華やかな女優たちを垣間見ることはあったのですが、普通は別室で酔いつぶれていました。考えてみると私の人生の中で華やかな生き方を垣間見られた最初にして最後の機会でした。
 昨日の練習は市営プールでした。スピードアップの第一歩として25mx20をメインメニューにしました。いろいろ泳ぎを変えてどの泳ぎ方が最も効率がいいのかを探っています。どれにしても変わり映えしません。4名。
 昔のシンガポールの仕事仲間からある米国製材料を日本で売らないか、との打診があって、つながりの深いある日本商社につなぎました。「千三つ」(1000の引き合いのうち3っしか成約しないとの意味)の類ですが新しいバイクが眼にちらついています。

空白期間

 昨日は映画「パリ20区、僕たちのクラス」を見ました。24人の生徒はみんな肌の色が違って白人は「チーズくさい」というような連中です。先生は国語(フランス語)を教えていてこのクラスの担任です。反抗期と人種の違いによるすれ違いで小さな事件が次々を起きます。しかし、映画が終わったときに「これで終わり?」と思ったくらいドラマチックな展開は全くなくたんたんと進んでいってしまったのです。今から細部を思い出せば、結構面白かったと思えるのですが、なにか事件を期待していると肩透かしをくらうのです。授業の風景、職員室の風景など日本のどこかのちょっと荒れている中学校と共通している部分がたくさんありそうです。まあ、見なくてもいい映画です。昔、サンパウロ(ブラジル)で朝のジョギングをしていると肌の色が黒から白までのグラデュエーションの子供たちがじゃれあって通学するのを見て、肌の色で人間を差別しないところがあるのだと思いました。このパリの学校のそうなのでしょう。日本でも大分先の将来にはこんな時代が来るのでしょう。
Triathlon Jeju 2010 056 (大)
 今朝、掃除の仕事をしながらどんな完走記にするか考えていました。掃除そのものは休んだことによるパニック状態をようやく解消できたところです。明日からの三連休にすることがないので完走記を書き上げることにします。

完全休養日 その2

 金曜日の朝、小雨が降っていたので掃除の仕事はやめました。本業?をPCの前に坐って検索などをしました。新しいテーマの場合、右も左も分らないのですからPCであちこち覗いて概観を得ます。まったく便利な世の中になったものです。国際展示場でJPCAショー(電子関係の展示会)が開催されていて、前に勤めていた会社が出展しているので行こうかと思ったのですが、後で資料を送って貰うことにして整骨院に行きました。
 先生は「この数ヶ月間で、今が最も両アキレス腱の状態がいい」と言うのですが、きっと、レースに向けての「なぐさめの言葉」でしょう。当人は「良くもなし悪くもなし」と感じています。
 本業もさぼって映画に行きました。久しぶりの新宿歌舞伎町でした。昔より全体的に店のレベルが落ちて雑然とした雰囲気。昔と変わったのは私で歌舞伎町は昔からこんなもの? 学生時代には歌舞伎町はきらきらとまぶしかったのです。
 「チャンドニー・チョーク・トゥー・チャイナ」。インド版ジャッキー・チェンのカンフー・コメディーと思ってください。最近見た「スラムドッグ・・・」でインドに目覚めたのです。チャンドニー・チョークはオールドデリーの大通りです。ありとあらゆる人間、牛、リキシャー、荷車、自転車、それから小さな店がひしめきあっています。この流れに入ってしまうと抜け出すのが難しいくらいです。
June 05, 2009 2     June 05, 2009     June 05, 2009 1
 ゴージャスな女優二人が双子の姉妹として出演します。男優はインドでNo.1とのこと。結論、2時間35分は長すぎました。このようなコメディーで時間をつぶすのはもったいない?
 最後にショウユの近況です。
June 06, 2009 001 (大) 
プロフィール

kanreki

Author:kanreki
偶然が重なって出場できたアイアンマン・ハワイのゴールです。いつの日にか帰りたいのですが・・・。1940年(昭和15年)生まれです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
何km走ったかな?

リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。