スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

駄目かなあ?

 500円ロースカツ定食を食べてからA&Aに入りました。18時半過ぎです。軽く筋トレをしてからエアロバイク40分、これも軽い負荷です。
 スイムスクールのストレッチと補強運動が30分。左股関節周りのつらいのはいつものことで、ストレッチは痛いくなるとまで伸ばしてはいけない、と指導されますが、痛くなるところまで伸ばさないと可動域が広がらないと思って痛みを我慢して伸ばしています。
 スイムは、キャッチアップ、ヘッドタッチから始まりました、入水した手を伸ばして残すドリル、それから足の両親指をバンドで縛って泳ぐM練?25x14でした。私は特例でプルブイを使っています。プルブイがなければコーチが殺人罪に問われる? 最後のメニューは100mx20分、10秒レスト。息も絶え絶えになっていると、コーチが私へのワンポイントレッスン「入水した手の親指を前に伸ばす」。私の肘が曲がったままなのです。以前も「親指を前に引っ張られるように泳ぐ」とコーチされたことがありました。少し前に、コーチから肩甲骨が硬くて前に伸びないとも言われているので、腕を前に伸ばすことを意識して泳いでいるのですが、これがくたびれるのです。
 明日はランの日なのですが、冷静になって考えてみれば、ほとんど走れないと思います。奇跡を期待して寝ます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

ハード週一日目

 もちろん張り切って市のプールに行きました。200up、大嫌いなキックを12.5x8? それでプールの10分休憩。400pull、200swim,400pullから50x10ののメニューでした。最初の一歩、じゃない1本目が思いがけず速かったのでレストを10秒で回し始めたのですが、次のはレストが8秒、その次は5秒になって回らなくなりました。しっかり休んでの次の3本も同じことの繰り返しになってしまいました。7本目も速かったのです。ところが、プールサイドが騒がしくなりました。市のプールなので知的障害者がかなり泳いでいます。問題の彼のインストラクターがあわてて水をかい出し始めたのです。続けて係員たちが水をかい出したり、プールサイドを水で流したりし始めました。以前、同じことがあった時には、直ちにプールを閉鎖したはずです。こんな時のマニュアル、危機管理、があるはずです。閉鎖になる前に、プルブイを付けて50x3を泳ぎました。普段は50mではプルブイを使わないのですが、こんなスピードで泳げる自分を発見しました。結局は閉鎖になったようですが、何分後だったのでしょうか。無理矢理1.8km泳ぎました。
 スイムで忌み嫌っているドリルがあります。キックと片手を体側につけた片手スイム、それから、ドリルではありませんがバック。スイムの指導者は「キックがすべて」「50mを60秒を切らなければ相手にしない」なんて。レベルの高いところでは正しいのでしょう。あるインストラクターは「太ももの太いひとは、キックを一生懸命打つとくたびれるよ」とアドバイスしてくれます。不毛な、私にとって、練習をするよりキャッチの練習をしたほうがいいと思っています。「キックで体幹をしっかりさせよう」 なるほど、でも、スイマーじゃないので、キックでなくても体幹をしっかり鍛えられるランとかバイクもあります。
 それから腕を体側につけて、体側に腕をつけた側で呼吸するのは無理に「難しい」練習を強いていると思っています。なぜなら、私の場合は、腕で水をかいた勢いで、水をかいた側でかろうじて呼吸しているのです。まあ、できないもののひがみでしょうけど。
 バックは、必死になってキックを打たないと足がプールの底に着きます。そこまで、一生懸命になってバックをを習得する必要なない?トライアスロンにバックはありません。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

ぬくいと暖かい

 昼間はほぼ何もしないでごろごろしていました。アルコール補給のために近所のドラッグストアには行きました。夜になって、スイムスクールに行きました。早めに入って30分の軽いエアロバイク。スイムのためのアップのようなものです。
 スイムはキックから始まって、バンドスイム(プルブイ付き)100X6、スイム100X6(レスト10秒)でした。サークルが回せなくなって、昔なら回せたと自分を慰めました、
 傷心を慰めに「吹き溜まり」に寄りました。22時過ぎです。何でも知っている予備校の先生、造形を仕事にしているひとなど仲良しグループがいました。私も片隅に入れてもらえるようになってきました。そこでの問題です。「冬の寒い日に、ぬくいと暖かいは、どちらが気温が高いのか?」

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

イージー週

 今日はイージー週の第一日目ですから頑張るつもりはありません。市のプールで黙々と左右呼吸のドリル、プルブイを使ったり使わなかったり、腰のローテーションを大きくして、ローテーション合わせて腕のかきのタイミングが狂っていると感じたり、基本的には25mの繰り返しでした。25m先の壁に向かって加速度的に泳げたのは新しい感覚で、25mでターンすればどうなるかも試しました。
 結論としては、スイムに限らず、ランでもバイクでも速くすれば速くなるのです。ただし、そのペースをどこまで維持出来るかが勝負なのです。イージーな練習しかしていない私には難題です。
 今日の足の状態は左股関節に違和感があって、昨日11kmで止めて正解だったのでしょう。今週の練習レベルを落として、あちこちの故障が平癒するものと信じています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

ワンコインとんかつ定食

 17時過ぎになると猛然と空腹になります。A&Aがある田無駅まで我慢して、駅前のとんかつチェーン店に入ります。とんかつ定食、千切りキャベツと分厚いとんかつ、高価なとんかつに比べれば小ぶりですが必要十分、みそ汁、それにテーブルにある食べ放題?の漬物、これでワンコインです。
 A&Aへの上り坂を歩きながら胃にもたれていると思っても、トライアスリートは胃腸が丈夫なのです。筋トレから始めてエアロバイク40分。この頃には、とんかつはエネルギーになっています。スクールストレッチの最後のメニューがランジ3種類でした。左右によろけていました。このあたりになると、まぎれもなく加齢現象が現れてきますが、これも練習すれば改善はされるはずです。
 スイムは、駄目コースには若い男の子が2名、まあ若い女性が2名と私でした。コーチは私たちの実力に合わせて特別メニュを組んでくれました。両手バック、片手スイム、右呼吸と左呼吸など、最後が100x7、コーチが私に「プルブイ使っても手抜きしてもいいよ」と。私にとってきついのですが、回せないサークルでもない。なんと7本、なんとか先頭がスタートする前に100m泳げました。息があがって苦しかったのですが、隣のコースで先頭をひいているひとも息がひどくあがっていました。そうなんです、息があがっても耐えなくてはいけないのです、と改心しました? 楽して生きていこうとするのは間違いなのです?

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
プロフィール

kanreki

Author:kanreki
偶然が重なって出場できたアイアンマン・ハワイのゴールです。いつの日にか帰りたいのですが・・・。1940年(昭和15年)生まれです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
何km走ったかな?

リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。