スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「エデンの東」

 午前中、バイクの出ようとすると雨がぽつり。結果的には、その時だけの小雨だったのですが、折角、バイクウエアになったのだからと家のローラー台に乗りました。アップの後、60rpmx6分、100rpmx5分+110rpmx3分X120rpmx1分などで40分だけでした。BGMはオスカーピーターソン。その後、ステムが長すぎるので短いやつを探したのですが見つからなかったので、ブレーキブラケットの位置を手前に変えました。昔のタイプなのでどうやって変えるか忘れていました。
 夕方になってジムに行こうかと思っていたのですが、暴風雨になると言われればびびってしまいます。ネットで「超字幕」の映画が920円の特価との広告を見つけて、それもバーゲンは今日まで、とのことで迷わず購入しました。200本以上の映画があって、取りあえず3本、「エデンの東」「スティング」「逃亡者」です。ダウンロード版につきもののトラブルがいくつかあって、かなり時間がかかってしまいました。
 「エデンの東」、大昔に見たことがあっただけで、気になっていた映画です。118分、通しで見たのですが、こんな内容だとは覚えていませんでした。こんなに面白いとは。このところ、映画から遠ざかっていましたが、これでしばらくは映画にはまることになると思います。「超字幕」の映画は英語と日本語が同時に字幕として出てくる英語勉強用の教材ですが優れものです。
 images[1]
 朝だけの練習ではいけないと思っていたのですが、ちょうど、ジムに行こうかどうかと迷っているときにシンガポールが電話が久しぶりにあって、3っの仕事のテーマが与えられました。大体、シンガポールからの話はかなり先端技術にからんだテーマで実現する可能性はほとんどないのです。でも、面白いんですよね。自分だけでは対応できないので、昔からの人脈を頼りに進めていきます。これで、練習しない理由が出来たのです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2月9日

 8時過ぎに起きて、2、3日前のぶりの切り身を焼いたものと漬物で朝食を済ませてから、凍えながらロシヤ語教室に行きました。この教室は先生はロシヤ人の女性、生徒は10数名で、教科書はあるのですが雑談が主になっています。気楽です。今日も、隣の生徒とロシヤ語での雑談することになったのですが、相手は80歳がらみのおばあさんでした。樺太(サハリン)で敗戦を迎えて家族ともども帰国したとのことです。戦後、しばらくの間サハリンに抑留されていたのですが、収容所に入れられることもなく食堂で経理として働いていたそうです。経理が出来るロシヤ人が少なかったので重宝されたようです。貧しいロシヤ人に親切にしてもらったことが忘れられないでロシヤ語を続けているそうです。帰国したときは20歳でした。耳から覚えたロシヤ語ですから、文法問題になると困っているようですが、食べ物の単語など日常生活に使われる単語をたくさん知っています。
 午後になって、パソコンのアンチウイルスソフトの完全スキャン(1ヶ月に一回)、外付けHDDへのバックアップ、ついでにブログのバックアップをしました。明後日ADSLから光に移行する前準備です。この古ぼけたPCを新しくしたいなあ。これも宝くじ? いやいや飲む回数をを減らせば、すぐ買えるとの言われそうですが、そんなことはありません。トライアスロンのレースを一回止めれば買えますけど。 
 ジムに行きました。直接的には昨年の12月28日の40kmランでアキレス腱、特に左足、を痛めて足をひきずっていました。ウォーク&ランをやめて1週間後、トレッドミル80分のウォーク&ランが出来たと喜んで、翌日のジョグ、500mで再発。それから2週間もおとなしくしていました。足に一番やさしいトレッドミルから再開したのですが、再々発。治る方向に進んでいないのです。「80%整骨院」の先生が「練習をしながら(=治療効果を無駄にしながら)回復に持っていくのは難しい」とのことで10日間のウォーク&ランの禁止令が出されました。今日が8日目です。もちろん、若者同様の回復力があると思い違いをしているので、トレッドミルに乗りました。ご存知の通り、トレッドミルは柔らかいので外を走るより衝撃が少ないので、故障期のウォーク&ランに向いています。トレッドミルならおかしな兆候が出てくればすぐにやめられます。時速6kmで歩いていたのですが、30分も過ぎると自然に走っています。同じ時速ですと、ウォークは歩幅が広くなるのでスロージョグでちょこちょこと走るほうが楽なのです。問題がなかったわけではありませんが60分完了。明朝階段を降りるときの状態が、これからの方向を決めるのです。
 次はクロスマシンで40分。体重管理のためです。それから、プールで水中ウォーク30分とおまけに200m泳ぎました。クールダウンと体重管理のためです。
 大雪の中「吹き溜まり居酒屋」に行って1600円分の飲食、ドラッグストアでコンタクトレンズの保存液(これって、きっと暴利?)、つまみの中では比較的太らない?ピーナッツ、そして、発見してしまったインスタントのパエリヤを買ってしまいました。
Feb.09, 2008
 量は少ないし(喜んでいいのか、悲しんでいいのか)、具もほとんど入っていないのですが、美味しかった。スペインでも美味しいパエリヤにぶつかることは珍しいのです。もちろん、日本人の私にとってです。
 

文化の日

午前中は半年振りに復帰した隔週のロシヤ語でした。英語でもロシヤ語でも「I love you」という表現はあります。しかし、ロシヤ語での愛の告白は「You are loved by me」と言うそうです。ロシヤ語の語順を正確に移せば「By me you are loved」です。私が、何回この言葉を使ったかなんて想像しないでください。このことだけからでも英語よりロシヤ語のほうが文学的に優れていると思うのですが。
 午後はソプラノ歌手「田村麻子」のコンサートに行きました。世界的には有名ではないのでしょうが、彼女の声は人間の声ではありません、というより人間がこんな声を出せるのだと驚嘆するばかりです。そのうえ、聴きながら涙が出てしまうアリアもあるのです。
IMGP2017 (大)     IMGP2018.jpg     IMGP2019.jpg
 コンサートのポスターです。次は会場です。その次は青砥駅前に引っ越してきているウィーンの市立公にあるヨハン・シュトラウスです? このウィーンの公園では3、4歳だった長男が鳩や水鳥を追いかけていました。
 コンサートの後は、お待ちかねじゃっぱ汁(味噌味の鱈、白子、豆腐、野菜などの鍋料理)と超高級日本酒のホームパーティでした。
IMGP2020.jpg     IMGP2021.jpg
 このなかには正規には1升10万円といわれるお酒があります。それぞれ美味しくて差が分らないままに酔いました。
 帰りにこの子を拉致しました。これからこの子と寝ることにします。「Let's talk about AIDS」と書いてあります。ところで、この子は男の子、女の子?
Jan.26, 2008 (大)

予習

 ジムで40分のエアロバイク、なぜか今日はつらかった。昨日のトレッドミル60分の影響?筋トレ、ストレッチでお終い。整骨院で「ちょっと走ってみて」と言われていたのですが、トレッドミルは満員でした。かなり大きなスポーツクラブなのですが、TMは7台しかありません。
 整骨院では、今までの超音波から変わって、両アキレス腱を温めながら低周波を10分。それから、両足のマッサージでした。昨日のTMでは、アキレス腱の違和感よりふくらはぎが張った感じが気になっていたのですがマッサージで解消しました。
 ジムの後、真っ直ぐ帰宅して明日の英語の勉強の予習をしました。
photo_intro02[1]
 「プラダを着た悪魔たち」です。予習の内容は、A4一ページを辞書を引き引き翻訳すること、これは簡単な作業です。難題は、A4一ページ分のディクテーションです。まず、テープを聴いて、一時停止をしながら拾える単語を書いていきます。たいした数の単語を拾えるわけではありません。まず、聴き取れないこと、それより、聴き取れても書こうとすると忘れているのです。年のせいではありません? それから、ビデオを見ながら、一時停止、新たに聴き取れた単語を足していきます。まあ、半分くらい分ればいいほうですが、あきらめが肝心です。
 ジムでエアロバイク中にTVを見ていたら、どこか番組で、いのししのキムチ風味の鍋と焼肉を食べていました。番組では罠で捕まえたいのししでしたが、一昨日のいのしし料理の主人公は、つくばあたりでいのししを飼っているひとがいて、そこから10頭仕入れたそうです。

舞台

 「プラダを着た悪魔たち」のいくつかのシーンを演じました。子供の頃から舞台にあがると頭が真っ白になってしまうのは今でも同じです。前日にふりをつけながら英語の台詞を覚えたつもりでしたが、舞台に立つと駄目でした。別人になるのは大変なことです。映画でのふりは無視して自分で考えたふりの半分も出来なかったし、台詞もいい加減になってしまいました。台詞より、その配役の雰囲気をつかんで演技をすればいいのだということに気付きました。演じたのはナイジェルという服飾デザイナーです。子供の頃からサッカー教室に行くといいながら裁縫クラスに通っていた中年の男性です。昔では絶対に出来なかった演技、自我を捨てた演技が出来るような気がします。ようやく大人になりつつあります。
 16時から前の前の会社の老人会でした。8名、90、80,75才あたりが最年長です。決してぼけ老人ではありません。私より5才若いのが入ってきたので、ようやく「ばしり」は免除になりそうです。そいつに後はまかせて一時間で失礼して別の老人会に行きました。この老人会は山岳会の超OBの幹事会です。5名、最年長は75才あたりです。来年2月の温泉旅行の打合せでした。ここの老人たちは話の裏を読んだ発言をします。自分の発言だけではなくて、他人の発言に対応しているのです。すなわち、KYではありません。このへんが、人間としての分かれ目のような気がします。KYなんて言葉を最近知ったので使って見たかったのですが、「空気が読めない女、もしかしたら男?」のことです。
プロフィール

kanreki

Author:kanreki
偶然が重なって出場できたアイアンマン・ハワイのゴールです。いつの日にか帰りたいのですが・・・。1940年(昭和15年)生まれです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
何km走ったかな?

リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。